--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.03.29

MEET JOE BLACK (ジョー・ブラックをよろしく)

昨日、こちらのテレビで放送されたものを見ました。

ジョー・ブラックをよろしく

発売日 2004/09/29
売り上げランキング 1,824

おすすめ平均
ラブストーリーではありますが
ブラピの作品では一番すき
落ち着いた感じ

Amazonで詳しく見るB0001FAB76


サー・アンソニー・ホプキンスが、よかったですね。
アンソニー・ホプキンスというと、どうしても「羊たちの沈黙」や「ハンニバル」のレクター博士を思い浮かべてしまい、ちょっと怖い感じがしてしまいますが、この映画のホプキンス、前半の厳しいビジネスマンから最後にはとてもやさしい表情に変わってくるあたり、さすがという感じがしました。

ブラッド・ピットも、あるときはコミカルに、そしてあるときは神秘的にと、いい感じの演技をしていると思います。

この映画、映画館で見たのですが、ラストがこういう終わり方だということは忘れていました。

少々長い映画ですが、お時間のあるときに、ゆっくり見てみると、けっこういいと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/85-c15ab330
この記事へのトラックバック
ジョー・ブラックをよろしく「死神」が主人公のラブストーリー。話自体は非現実的で、しかも3時間と長い。ただ決して悪い作品ではないという気がしてしまうのは主演のブラッド・ピットの格好良さにつきる。ストーリーやラストシーンなどのあらゆる不自然さを超越してしまう
ジョー・ブラックをよろしく | 退屈な30代が見るサイト at 2005.04.13 07:20
決して研修医の奮闘を描いた漫画のタイトルのパクリでは、ない―――。ブラピが死神役に扮し、命を頂く男の娘に恋しちゃった、ちょっとファンタジックなラブストーリー。ピーナッツバターを食べるプラピの仕草がキュートだった。レクター博士(A.ホプキンス)が死神に狙わ
ジョーブラックをよろしく(DVD) | ひるめし。 at 2005.05.25 14:46
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。