--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.19

カイコウラに行ってきた(その2)

motel sign

ずいぶんと間隔が開いてしまいましたが、2週間くらい前にカイコウラに行ったときのおはなしです。

写真は朝日を浴びる今回泊ったモーテルの看板です。


さて、一日目はカイコウラ半島を回りました。二日目、クライストチャーチに帰る前にもう少しどこかを歩いてから帰ろうか…ということで、今度は山の方へ。

雪を頂いた山々

山と言っても、この時期の山々はご覧のとおりに雪。お気楽に登れそうな感じではありません。が、「DAY WALK OF Canterbury & Kaikoura」という本によると、Mt Fyffeという山の麓のあたりにちょっとしたコースがあるとのこと。じゃ、そこに寄ってから帰ろうということになりました。

本に載っているざっくりと書かれた地図を便りに山の方に車を走らせると、駐車場を示す看板が出てきます。もう少しで着くのか?と思ったところで問題が。なんとちょっとした川が道を横断して流れているのです。4WDのRVなら難なく渡れそうなくらいの川なのですが、私の車ではちょっと不安が…と、いうことで、そこからは徒歩で駐車場まで歩いてみることにしました。そこでかみさんが川で転ぶ(!)というトラブルなどもあったのですが、程なく駐車場に到着。本に書かれていたコース+少し登山道を登ってみました。

カイコウラ半島

登っていく途中からは、こんな感じでカイコウラ半島が見渡せます。

そこそこ上りがキツメのコースですが、歩き慣れている人ならちょうど良いコースではないかと思います。が、残念ながら車が無いと行けないというところと、道を横切る川。果たしてこの川をわたってまで行くべきコースかというと…ちょっと難しいところです。

数時間歩けば、山小屋のあるところ、さらにがんばれば山頂まで行けるようですが、私たちは適当なところで戻ってきました。はい。根性なしです。

そして帰りには、カイコウラと言えばやはり「コウラ(伊勢海老)」ということで、ここに行ってきました。

Nins Bin

「Nins Bin」という海老屋(?)さん。茹でたエビを売っています。お持ち帰りもできますが、その場で食べることもできます。エビは大きさ(おそらく重さ)によって決まっており、自分で好きなものを選ぶことができます。

今回は$40弱のものを購入。お持ち帰りして翌日に身を、その後味噌汁にしていただきました。あ、写真は撮るのも忘れて食べてしまったのでありません。あしからず。

残念ながらこのお店も車がないとちょっと行けません。車で行った際には是非お立ち寄りください。

今回、はじめて泊まりがけでゆっくりとカイコウラに行ったのですが、天気に恵まれたこともあり、とても楽しむことができました。また機会があればMt Fyffeに挑戦しに行きたいと思います。多分、そんな機会はない…と、いうか、あえてつくらないような気はしますが…

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/632-663757e4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。