--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.03.07

AI : Artificial Intelligence と キカイダー

昨日、こちらのTVで「AI : Artificial Intelligence」が放送されていました。

A.I.

発売日 2003/12/06
売り上げランキング 7,749

おすすめ平均
ネタバレとの戦い。
後世に残る傑作ですね。
ひそかな名作

Amazonで詳しく見るB00007HS8O


以前、これを見たときもそうなのですが、どうもこの映画のことを考えると、石ノ森章太郎氏の「人造人間キカイダー」のマンガ版の最終回を思い出してしまいます。

マンガをずっと読んでいたというわけではなく、「いきなり最終回」という、いろいろなマンガの最終回を集めた本を読んで知ったのだけれど、とても印象的な最終回でした。

悪の組織ダークと戦うキカイダー。ダークとの最後の闘いを続けるキカイダー。そこに、ハカイダーやビジンダー、そして兄弟サイボーグでもあるキカイダー01などが襲いかかる。それを撃破するキカイダー。
ハカイダーが問う。
「貴様には“良心回路”があるはず…兄弟である01などを破壊することなど、できないはずでは…」
するとキカイダーが答える。
「“良心回路”をはすでにはずした。これで僕は良いことも悪いこともできる“人間”になったのだ」
そして、ダークを壊滅させるキカイダー。
最後に、人間の姿に戻ったキカイダーは、サイドカーでどこかに去っていく。そして、最後の一コマ。
「こうしてピノキオは人間になりました。でも、本当に幸せだったのでしょうか?」

どう思いますか?
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/62-b44dab43
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。