--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.28

G-Mailが乗っ取られ、電源からは煙が出、メールの移行は終わらなかった

先週のこと。朝起きてメールをチェックしようとしたら、なぜかログインできない。

ん?どうしたんだろうと思って、ブラウザを起ち上げなおしたりしたものの入れない。

あれぇ…妙に変だなぁ…

と思ったら、

あなたのアカウントは規約違反をしたので停止しました…

とかなんとか言うじゃありませんか。

いや。そんなはずはない。規約に違反するような使い方をした覚えはない。何かの間違いか?・・・と思いながら、ケータイ電話の番号を入力、ロック解除のキーを受け取ってパスワードを再設定。ログインしなおしてみると…あれ?不審なメールが…


そこには送った覚えのないメールのエラーを知らせるメールが数通。

このとき私わかっちゃった。私のアカウント、乗っ取られちゃったって。

この際、私から変なメールが届いてしまった皆様にはあらためてここでお詫びさせていただきたいと思います。申し訳ございませんでした。

後で調べてみると同じように乗っ取られた人もいるようで、とりあえずはパスワードを強固なもの(長く複雑なもの)に変えたほうがよいということで、1Passwordを導入することに。このソフト、かなりいいという評判は聞いていたのですが、まぁいらないかなぁと思っていました。しかし、ちょっと使ってみると、これはかなりいい。試用期間が終わったら登録の予定。

さて、その日、失意のもと会社に行くと、会社のサーバの電源が落ちている…

あれぇ…妙に変だなぁ…

と思って、ケースを開けて埃を払って電源を入れなおしてみると、電源部分から煙が!

このとき私わかっちゃった。このサーバ、電源ユニットが壊れちゃったって。

仕方なくパソコンショップに持ち込むと、修理を頼まれているマシンがたくさんあるので、修理が終わるまでに3~4日かかると。でも電源ユニット自体はあるということだったので、それを買ってオフィスに戻り、結局自分で取り付けました。まぁ、メデタシめでたし。

話はgmailに戻る。

私はGoogle Appsのアドレスも持っているので、通常のGmailのアドレスをこのAppsのアドレスに統合しようと思い、別アカウントからの読み込み設定をすることに。

プロバイダのメールアドレスやら、他のフリーアドレスやらの読み込み設定の後、乗っ取られたgmailアカウントの読み込み設定をしたら

このアカウントではメールを残す設定ができません

とな。すでにけっこうな数のメールがあるから、読み込んだら時間がかかりそうだから、メール残しておきたいんだけどなぁ…でもまぁいいか。

なんて思って設定したら…

いつまでたっても、メールの読み込みが終了しない。翌日には終わっているかなぁと思ったら、全然終わる気配なし。まだ2009年の1月のメールを読み込んでる…しかも、gmailを確認してみると、あれ?メール残ってるみたいだし…どうなっている?

しかも、メールの送信もおかなしくなっているみたいだし…

仕方なくアカウント設定からgmailを削除。gmail側からメールの転送をするように変更しましたとさ。

なんだか、いろいろなことが重なるときは重なるもんだ…と思ったのでした。

今はすべて順調に稼働しております。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/616-c2f2ccd2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。