--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.07

Forgetting Sarah Marshall(寝取られ男のラブ♂バカンス)に見る振られた男の行動

寝取られ男のラブ・バカンス [DVD]寝取られ男のラブ・バカンス [DVD]
(2009/02/06)
ジェイソン・シーゲルクリスティン・ベル

商品詳細を見る

昨夜テレビで放映されたのを見た。

はっきり言って、こんな映画があったのさえ知らなかった。そんなわけで、ストーリーもまったく知らなかったが、TVスポットで流れていた部分をみたときにに想像したストーリーで、ほぼ9割はあたりという感じだった。

女優のサラ・マーシャルと同棲生活をしていたピーターだったが、ある日突然サラから別れ話を切り出され、別れることに。傷心のピーターはひとりハワイへ行くことに。すると、泊まろうとしたホテルで、サラと新しい恋人と出会ってしまう…というお話。

どちらかというとお下品(シモネタ)ギャグが多いので、好みはある程度別れるのではないかと思う。ちなみに私はけっこう好き。

で、この映画の主人公のピーター、男なら気持ちがわかるという人、多いんじゃないかな?


主人公のピーター、もうとにかく泣く。ひたすら泣く。ハワイのホテルでサラにあった後、ストーカー的なこともしてしまう。

こういう行動って、どちらかと言えば「女々しい」と表現されてしまうと思うが、実はこういう行動こそ「男らしい」いや「男っぽい」んじゃないと思う。

だいたい、男女の仲が壊れた後も、前の関係を引きずってしまうのは男の方が多いとよく言われる。もちろんこういうことは個人差があることだと思うので、単純に2分できる話しではないだろうが、傾向としてはあるとおもうのだがどうだろう?少なくとも、引きずるタイプが引きずらないタイプかと聞かれたとき、自分は前者だ。

なんとなくこの主人公を見ていると、笑ってしまいながらも、身につまされるというか、心のどこかで「わかるよ、ピーター」みたいな、ヘンな連帯感のようなものを持ってしまっている自分がいた。

そんなわけで、この映画、おそらく男性の方がいろいろな意味で楽しめるんじゃないか。

自分も今失恋中…という時に見ると逆につらくなるかもしれないので、できるだけ楽しい気分のときに見ることをおすすめしたい。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/594-9b6971d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。