--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.14

zymicという無料サービスを使ってみる

写真素材 PIXTA
(c) 花大好きっ子写真素材 PIXTA

今回はちょっと技術系のお話になりますので、興味のない方はパスしてください。

ちょっと無料で使えるサーバを物色していたところ、PHPも使えてmySQLも使える、つまりWordpressが使えちゃったりする無料のレンタルサーバ(ホスティングサービス)があったので、設定してみました。で、思いの、設定に手間取ったので、その件について備忘録代わりに書いておくことにします。


今回使ったのは、CREAMUで「無料で使えるPHPホスティングサービス5選」というエントリで紹介されていたうちのZymic.comというサービス。これを選んだのは、要領が5GBと大きかったこと。あとはこの紹介記事で上の方にあったことでしょうか…(^_^; そんなに吟味したわけではありません。

登録は簡単で、メールアドレスを入力してやると確認メールがきて、指定のURLにアクセスすると完了という簡単なもの。その後、実際にサイトを使える状態にするためには、登録したアカウントでログインして、再度サイトの登録が必要になります。ここはちょっと面倒。

登録すると「(登録した名称).uuuq.com」というアドレスが割当られます。(ひょっとしたら、uuuq の部分は都度違うのかもしれませんが…)。私の場合は、88chch.comという、取得したまんま半分休眠状態のドメインがあったので、これをこのアドレスに割当ました。私の場合はムームードメインでドメイン取得したのですが、ネームサーバーの設定を指定のものにするだけで、簡単い割当が出来ました。

せっかくmySQLやPHPが使えるので、早速Wordpressをインストールしてみることにしました。

まずはmySQLの設定。Zymicにログインして、コントロールパネルを表示、「MySQL Database Management」というところで、データベース名、ユーザ名、パスワードを設定、最後にこのデータベースとユーザ名のアサインをしてやれば完了です。私はまず、データベース名を「(ホスト名)_mydb」ユーザ名を「(ホスト名)_admin」としてやりました。

次にWordpressの日本語版をサイトからダウンロード、設定用ファイルを上記のデータベース設定内容に変更、FTPでアップロードしてやりました。

で、設定用スクリプトを走らせたのですが…エラー…(T_T)うまくデータベースに接続できないようです。

ためしにzymicでも用意されている「phpMyAdimn」というデータベース管理ツールを使ってみようとするも、どうしてもデータベースにログインできません。そりゃ何度もやりましたがな…(T_T)

Zymicのユーザフォーラムを見ても、なかなか解決策が見つからなかったのですが、よくよく見ていたら…ユーザ名を“single character“にしろと書かれていました。どれどれ…と、ユーザ名を「(ホスト名)_a」にしてみたら…あっさりつながりました。なんだそりゃ?

まだインストールしただけで、ほとんど何の設定もしていないのですが、ちゃんと動くようになった模様です。

88% Christchurch.com

これでちょっとおもしろいことができそうです。

Wordpressとか使ってみたいけど、ホスティングを利用するのはちょっと…という方、ここなら無料で(しかもほとんど容量を気にせずに)利用できそうですよ!

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/569-a636c4fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。