--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.08

Hancock(ハンコック)

Hancockさて、昨夜はもっといろいろ書こうと思って、やたら気合いを入れた書き出しだったのですが、実はすでにワインを一本あけており、気が大きくなっていたわりには疲れてそれほど書かなかったnzsheepです。後で読み直して恥ずかしくなったので、最初の分は消しました。これからは、例え時期的に遅れようとも、貯めたネタも小出しにしていきたいと思います。

で、久しぶり(かな?)で映画のお話。年末あたりに見た映画は、このブログでレビュー(というほどでもないですが)を書かなかったものもあるのですが、今年見た分をぼちぼちこれから書いていこうかと思います。

今年の一本目の映画はこちらの「Hancock(ハンコック)」。

酔いどれでホームレスのような生活を送る、スーパーマンのハンコック。ある日、広告屋の男を助けたことから、イメージアップの計画を持ちかけられて…というお話。

今年一発目としてはなかなかに楽しめてよかったですよ。


例えばウルトラマンが怪獣をやっつけるとして、実際には周りの街や家なんかも破壊してしまって、考えようによったら、ずいぶんと迷惑な話しだ…なんて、多くの人たちが一度は考えるようなことをネタにしてしまった映画です。

ハリウッドで今一番稼ぐ男と言われている(らしい)ウィル・スミス。さかな君に似ているところが何とも言えませんが、こういうコミカルな役からもっとシリアスな役まで幅広く演じられるところ、ファンサービスなんかもずいぶんとしているようで、確かに見ていて嫌みなところがない気がします。それから、競演のシャーリーズ・セロン。やはりきれい。よかったです。

何かの映画評で、騒動を解決するような顔で出て行って、周りに迷惑をかけて、結果嫌われてしまうというところは、今のアメリカを表しているのではないかというようなことを書いていたものがあったと思いますが、全体的に見てみると、そこまで考えられてるようには思えませんでした。もっと普通に見る娯楽作品という捉え方でいいのではないでしょうか。

私は好きなタイプの映画でした。

☆☆☆☆(ぐっじょぶ!)

ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
ウィル・スミス, ジェイソン・ベイトマン, シャーリーズ・セロン, ピーター・バーグ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-01-28
売り上げランキング : 76
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/563-56b728cd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。