--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.26

The Mist(ミスト)

The Mist 劇場公開時、いや正直、劇場公開がされていたことすら知らないくらいノーマークだった映画です。そんなこともあって、ひょっとしてTV映画?なんてことまで思ってしまったのですが、監督は「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」でスチーブン・キングの作品を映画化してきたフランク・ダラボンさんだったのですね。失礼いたしました。

のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッドは湖の向こう岸に発生した異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共にスーパーマーケットへ買い出しに出掛けた。するとやはり、その濃い霧は間もなく買い物客でごった返すマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように覆っていく。人々がマーケットに缶詰状態となる中、霧の中に潜む不気味な触手生物を発見するデヴィッド。彼を信じた者たちはただちに店のバリケードを作り始め、武器になる物もかき集める。その一方、骨董品店の女主人カーモディは狂信めいた発言で人々の不安を煽ってしまう。そして夜、突如として霧の中の生物たちが襲撃を開始、店内は大混乱となるのだが…。

いやぁ、キング節炸裂ってところでしょうか。やっぱり一番怖いのは人間なんですよ。


閉ざされた空間。そして徐々に変わって行く人々。特に目新しい話ではありませんが、非常にこのあたりをよく描いていると思いました。そして、人間が一番怖いということを改めて感じさせる映画になっていたと思います。

日本での公開時は、『映画史上かつてない、震撼のラスト15分』なんていうコピーで公開されていたようですが、確かにラストはうーむとうならされてしまいました。賛否両論あるようですが、私はそんなに悪くないと思いました。

気をつけていただきたいのは、気分が落ち込んでいるときに観ると、立ち直れなくなるかもしれません。気力、体力ともに充実しているときにご覧ください。

☆☆☆☆(自分ならどうするんだろう?)

【関連商品】

ミスト コレクターズ・エディションミスト コレクターズ・エディション
トーマス・ジェーン, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ローリー・ホールデン, アンドレ・ブラウアー, フランク・ダラボン

ポニーキャニオン 2008-09-17
売り上げランキング : 120
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
闇の展覧会 霧 (ハヤカワ文庫NV)闇の展覧会 霧 (ハヤカワ文庫NV)
カービー マッコーリー Kirby McCauley 広瀬 順弘

早川書房 2005-10
売り上げランキング : 68894
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/537-cc0824c4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。