--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.26

The Golden Compass(ライラの冒険 黄金の羅針盤)

The Golden Compass続いてはこちら、「The Golden Compass」であります。この映画、公開されていたのは知っていましたが、正直そんなに興味もありませんでした。今回、レンタルDVDをブラウズしていたとき「あぁ、こんな映画もそう言えばあったなぁ…最近の映画だし、ちょっと観てみるか…」というくらいの、はっきり言って“軽い気持ち”で観ました。

こちらのあらすじも、allcinemaからの引用です。

われわれの世界と似ているけど多くの点で異なるパラレルワールドの英国オックスフォード。その世界では人々は、それぞれの心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊と片時も離れず行動を共にしている。幼い頃に両親を亡くし、オックスフォード大学のジョーダン学寮に暮らす12歳の少女ライラも“パンタライモン”というダイモンと常に一心同体。粗野で好奇心旺盛なライラは周囲の大人を困らせるほど元気いっぱいなお転婆娘。そんな彼女の叔父、アスリエル卿はこの世界を支配する“教権”がひた隠しにするダストと呼ばれる謎の粒子の秘密を解明すべく北の地へと探検に向かう。一方、ロンドン上流社会の実力者コールター夫人は真意を秘してライラへと近づいていく。相前後して、ライラの周囲で子どもたちが行方不明になる事件が相次ぐ。そしてついに親友ロジャーまでもが姿を消してしまう。やがてライラは、多くの子どもたちをさらわれた流浪の部族ジプシャンに窮地を救われ、彼らと共に子どもたちを取り戻すため、学長から手渡された黄金に輝く“真理計”を手に、北の地を目指し危険な旅に出るのだが…。

おぉ!ずいぶんと長いあらすじだ!

と、いうことで、このあらすじの長さをご覧いただいてもわかるように、やや詰め込み過ぎ、話の展開が早過ぎ、という感じの映画でした。


よくは知らなかったのですが、どうもこちらの映画も西洋ではけっこうメジャーなファンタジーの実写映画化だったんですね。

実は「ロード・オブ・ザ・リング」を初めてみたときも思ったのですが、この手のファンタジー映画、出てくる名前が難しい。独特の名前がたくさんでてくることもあって、人の名前なんだか地名なんだか、はたまた別のものなんだか、観ているうちによくわからなくなってきてしまいます。実際、「ロード・オブ・ザ・リング」は、映画館ではよくわからず、DVDで見直してようやくわかるようになりました。しかもこの映画は英語字幕での鑑賞。正直、もうついていけません…という感じでした。しかも、先に書いたように、物語の展開が早い早い。まさにあれよあれよという間に進んで行くので、よけいについていけなくなった感じがします。

そしてこの映画、三部作の第一部を描いたものだそうで。最初ということもあって、背景の説明をある程度しなければならないし、お話も進めなければならない。そうなると、必然的に話の展開は早くなり、内容的にもいろいろと詰め込まなければならない…という状態になってしまいます。まぁ見事にそんな感じで、見終わる頃にはけっこう“お腹いっぱい”になってしまいました。

しかし一方で続編が予定されていることもあって、最後はまさに“To Be Continued(続く…)”。なんだか、スリーコースのディナーを注文、とてもおいしそうなデザートだったのに、前菜とメインでお腹いっぱいで、もう食べられません…というような、満足なんだか満足できないんだかよくわからん状態になってしまいました。

と、あまりいいことを書いてきませんでしたが、けしておもしろくない映画ではありません。ちょっとスチームパンクな雰囲気の街やメカ、ダイモンやシロクマなどのCGも違和感がなかったし、俳優陣もいい味出していました。

はなから続編ありきで作られた映画ですから、単品で観たときに前述のような欠点が出てしまうのはやむをえないのかもしれません。しかし、ひとつ気になるのは、興行的に失敗してしまったため続編は作られないかも?という噂があることです。どうしても続きが観たいかと言われれば、どうしてもというほどではないというのが本音ですが、話が途中というのもね…。ま、あまり期待せずに第二弾を待ちたいと思います。

(ジェームス・ボンドの活躍が観たかった)

【関連商品】

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組)ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組)
ダコタ・ブルー・リチャーズ(西内まりや), ニコール・キッドマン(山口智子), フレディ・ハイモア(成海璃子), イアン・マッケラン(緒形拳), :クリス・ワイツ

ギャガ・コミュニケーションズ 2008-07-18
売り上げランキング : 339
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
黄金の羅針盤〈上〉 ライラの冒険黄金の羅針盤〈上〉 ライラの冒険
Philip Pullman 大久保 寛

新潮社 2003-10
売り上げランキング : 14714
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
黄金の羅針盤〈下〉 ライラの冒険黄金の羅針盤〈下〉 ライラの冒険
Philip Pullman 大久保 寛

新潮社 2003-10
売り上げランキング : 51860
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/535-ecf6a036
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。