--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.03

Ghost Rider(ゴーストライダー)

Ghost Riderクライストチャーチでは、先週末にスーパー14の決勝戦が行われました。と、いうことで久しぶりにラグビーのネタでも書こうかと思っていたのですが、先に映画の方のエントリを。(どんどん映画専門ブログのようになってきているなぁ…)

さて、今回観たのは「Ghost Rider」。アメコミをニコラス・ケイジ主演で実写映画化したものです。

ジョニーは全米で人気のバイクスタントマン。危険なスタントをこなす彼には実は秘密があった。子供の頃、父の病気を治したいがために、悪魔と契約を交わしてしまったのだった。そしてある日、彼の元にその悪魔が現れ、今こそその契約をはたしてもらう時と告げるのだった…


実はこの映画、特に観たいと思っていたわけではないのですが、契約している宅配DVDの予約数が少なくなってきていたので、とりあえず追加したら思いのほか早く来てしまったのです。しかし、そんなに悪くなかったので、結果的にはよかったのですが…

ヒーローらしからぬ骸骨顔、そしてレザージャケットにホッドロッドバイク。とてもダークな感じが私はなかなか気に入りました。また、バイクを馬に例えているところなんかも、まぁありがちと言えばありがちですが、なかなか好きです。

悪魔との契約だ、最後の審判だ、なんていう映画って、どうしてもキリスト教のベースがないとわかりづらいのですが、この映画はそんなに気にしなくても大丈夫って感じでしょうか。英語+英語字幕でもほぼ問題なく楽しめた気がしますから。ある種、典型的なヒーローもの映画と言っても過言ではないストーリー展開だったし。

ただ、ニコラス・ケイジ。なんでこの映画に出ようと思ったんでしょう?別に悪くはなかったのですが、何も(今さら)アメコミ原作の映画に出ることもないんじゃない?という気がしてしまいました。それから、ちょっとこの手の映画の主人公にしては年を取り過ぎ?そして、ヒロイン(と呼んでもいいのかな?)のエヴァ・メンデス。妙にセクシー過ぎという気が…。けっこう体のラインがはっきり出る服やら、胸を強調した服が多かったような…。おぢさん層へはかなりのアピールになったかもしれませんが、この映画って、そういう層を狙っているのか?

あと、映画とは直接関係ないのですが、この主人公がバイクスタントをやるシーンを見て「あぁ、アメリカ人って、こういうの本当に好きだよなぁ…」と思ってしまいました。こういうスタントマンが脚光を浴びているって、日本人にはちょっと想像しにくいかもしれませんが、アメリカでは普通なんだろうなぁと。ちょっと西部劇っぽいところも入れたりして、実にアメリカらしい映画という気がしました。

(エヴァ・メンデス、セクシー過ぎ…)

【関連商品】

ゴーストライダー デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)ゴーストライダー デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
エヴァ・メンデス, ニコラス・ケイジ, ピーター・フォンダ, マーク・スティーヴン・ジョンソン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-06-04
売り上げランキング : 1330
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/505-be27a09e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。