--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.25

Shrek the Third(シュレック3)

Shrek the Thirdなんだか、すっかり映画ブログのようになってきてしまいました。ま、いっか。

と、いうことで、今回観た映画は「Shrek the Third」です。「The Third」と言われると、思わず思い浮かべるのは“じゃ、じゃ、るぱんざさ~ど♪”という、アニメのルパン三世のテーマ曲だったりします。どうせ年寄りです。ちなみに、私はこのルパンの曲“ざさ~ど”の部分、ちゃんとした歌詞を知ったのはわりと最近です。

おっと、どうでもいい話が続いてしまいました。話を戻して「Shrek the Third」です。

義理の父でもある"The land of Far, Far Away"の王様が、病のため倒れてしまい、その代役を勤めるシュレック。王様は今際(いまわ)の際(きわ)に、シュレックを後継者に指名する。しかし、王様などになりたくないシュレックは、アーサーという別の王位継承者がいることを聞き出す。王様の死後、シュレックはドンキーと“長靴をはいた猫”をつれ、アーサーを探しに行く。一方、王様の状態を知った、シュレックに恨みをいだくチャーミング王子は、おとぎ話の悪役たちを味方につけ、"The land of Far, Far Away"を奪い取ろうとするのだった…


で、どうだったかというと、けっこうおもしろかったですね。もともと前二作もけっこう好きで、DVDも持っている私としては、ピノキオや三匹の子豚、ジンジャーブレッドなども相変わらず出てきたりするところもよかったですし、新キャラの魔法使いやお姫様たちなんかも楽しめました。

まぁ話的に特筆するところもないですし、当然のことながら“めでたし、めでたし”な話です。基本は子供を中心としたファミリー映画。肩肘張らずに楽しむのがいい作品でしょう。

マイク・マイヤーズをはじめとした声の出演陣もすっかり馴染んだ感じでいいですね。この映画については、日本語吹き替えのメンバーもけっこう好きなので、機会があれば吹き替え版も是非観てみたいと思います。

(ジャスティン・ティンバーレイクって、こんな声してたんだ…)

【関連商品】

シュレック3 スペシャル・エディションシュレック3 スペシャル・エディション

角川エンタテインメント 2007-11-02
売り上げランキング : 2613
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/500-8f4599bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。