--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.07

JK かく語りき

2473830MD001_Italy_Press
Photographer
Max Nicolodi
License
Creative Commons (by-nc-sa)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image

一昨日のエントリで、JK(John Kirwanのことです。念のため)がRugby Newsという雑誌に書いていた話を昨日あたりに書く…と書いたのですが、昨日は疲れて早々に寝てしまいました。

と、いうことで、今日はこのお話を。


この記事は、先日書いた通り、日本で2015年のワールドカップをやるべきだ!という内容のエッセイだったのですが、その中でJKはジャパン(ラグビー日本代表)について、

ジャパンは、他国に対して大きく劣っているわけではない。プレーシャーの中でいかにして勝負に勝つのか?ということを、まだ知らないだけだ。

というように書いていました。なるほど、いいこと言うじゃない。本当にそうかどうかは別にして(いや、本当は別にしちゃだめなんだろうけど)こんな風に言われると、そうかぁ…ひょっとしたらジャパンも化けるかも…なんて期待してしまいます。

また、日本は物価が高いのではないか?ということについては、

そんなことはない。例えば、カプチーノはオークランドより安く飲める。

なんて書いてました。これ、本当です。クライストチャーチよりもコーヒーなんかは日本の方が安く飲めると思います。外食なんかもニュージーランドの方が高いと思います。観光で訪れるというレベルであれば、日本もそんなに物価が高いという感じにはならないのではないでしょうか。

さらにJKはスタジアム等の施設もサッカーワールドカップのときに作られたスタジアムがあり問題ない!と書いておりました。なんだか、招致委員会に仲間入りしたのか?とさえ思ってします。

ま、果たして日本が本当にラグビーワールドカップのホストになれるのかどうかについては、私自身は懐疑的でありますが、こういうことをJKが書き、それがニュージーランドなど(多分この雑誌はオーストラリアでも発売されているはず)で発信されるということは、とてもすばらしいことだと思います。

なにやらジャパンの発表もあったようですね。トップリーグなどもまともに見ていませんので、メンバーについてはコメントできませんが、問題は「結果」が出せるかどうかというところになってくるでしょう。期待したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/485-02938c13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。