--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02.24

THE 4400

もともとアメリカで放送されたドラマなのですが、こちら(ニュージーランド)のテレビで、今週の月曜日から水曜日の三夜連続身にシリーズとして放送されたので、みてみました。

4400: Complete Season (2pc) / (Ws)

発売日 2004/12/21
売り上げランキング 38,097

おすすめ平均
緊張感のある素晴らしいSci-Fi Show

Amazonで詳しく見るB00062IDEW

(↑リージョンコードの問題で、通常の日本のDVDプレイヤーでは再生できません)
数十年間で行方不明となっていた人々4,400人が、宇宙から光とともに戻ってくる。しかし、戻って来た人々は、行方不明の間の記憶がなかった。国家安全保障省では、彼らの身柄を一時拘束するも、結局解放し、別途監視することとする。
離ればなれだった肉親との再開を喜ぶもの、すでに肉親のいなくなっているもの…。
しばらくすると、この人々「4400」は、特殊な力を身につけて戻ってきたことがわかる…。
というような、SFものドラマです。

そして、昨日最終話だったのですが…
肝心な最後のところが、よくわからなかったのです…(T_T)
かみさんともども、一生懸命見ていたのですが、ヒアリング力のなさから、最後の部分がいまひとつわからずじまい。
なんだか、すごーく、フラストレーションがかかる終わりとなってしまいました。

このドラマ、アメリカで結構人気が出たらしく、今年セカンド・シーズンが放送されるようです。
ひょっとすると、日本でも放送されるかもしれません。
その時は、是非、最後の部分、どういうことだったのか、誰か教えてくだされ…。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/48-9796d44b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。