--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02.21

人獣細工&肉食屋敷

「玩具修理者」を読んでから、とても気に入ってしまった小林泰三氏の本。
日本にいるうちに…とばかりに、読んだものです。

人獣細工
小林 泰三

発売日 1999/12
売り上げランキング 13,914

おすすめ平均
作品の名前がばっちり。
コメント
秀逸な短編

Amazonで詳しく見る4043470029

肉食屋敷
小林 泰三

発売日 2000/09
売り上げランキング 43,638

おすすめ平均
最高
4話4色の短編集
読んでみて。

Amazonで詳しく見る4043470037

いずれも短編集で、それぞれに小林氏の味が出ているように思いました。
この人の作品は、ベースとしてSFという感じがします。なので、昔SFをよく読んでいた私なんぞは、いい具合にはまってしまったようです。また、途中に出てくる蘊蓄っぽい話も、作品を補強すると同時に、興味を抱かせてくれました。

中には、え~っ反則じゃないの…このオチ…みたいなものもありますが、それはそれでおもしろい。こういう反則は、映像ではなく「小説」だからこそのものということで、多めに見ましょう…(^_^;

ところで、Amazon.co.jpを見ていたら、こんなのもあるんですね…。

玩具修理者

発売日 2002/05/25
売り上げランキング 20,094

おすすめ平均
「ようぐそうとほうとふ」って言いづらい・・・。
時々部品は入り交じる

Amazonで詳しく見るB00006591N

どうやら、必ずしも小説とは違うようですが、なかなかおもしろそうな気がします。
機会があったら、見てみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/45-0f369b83
この記事へのトラックバック
肉食屋敷小林 泰三角川書店 1998-11by G-Tools四作を収録する短編。『肉食屋敷』理系的ホラー作品ですな。(パラサイトイヴみたいな最後にええ~!!と思ったのですが理論的に考えるとありえない展開のような気がしてきてなんだかモヤモヤしたままです。...
肉食屋敷 | のろのろな日々 at 2005.02.28 20:09
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。