--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.08

波乱の幕開け!ラグビーワールドカップ

先週から仕事がたてこんで、この一週間で3,000km以上車を運転してしまいました。

そうこうしているうちに、ついに始まってしまいました、ラグビーワールドカップ2007。こちらニュージーランドでは、午前6時からオープニング・セレモニー、午前7時から開幕戦のフランス v アルゼンチンの試合があるということで、朝5時過ぎに起きて観戦しておりました。

いやぁ、これは波乱の幕開けと言っても過言ではないでしょう。


結果から書いてしまえば、17-12でアルゼンチンの勝利。

試合開始前の国歌斉唱のときから涙目のアルゼンチンの選手たち。気合入っているなぁ…というのをひしひしと感じました。そしてこの気合は、試合の中で遺憾なく発揮されていたと思います。

ともかくディフェンス、よかったですね。特に後半最初、フランスがゴール前に攻め込み、執拗なサイド・アタックを繰り返しましたが、アルゼンチン・ディフェンス、切れることなく守りきったところは圧巻でした。

一方のフランス、ホスト国で開幕戦、絶対勝たなければ…というプレッシャーが大きかったのか、肝心なところでミスが出てしまった感がありました。特に後半のわりとイージーな位置からのペナルティーを2本はずしたのは痛かった…。

アルゼンチンもそれなりにやるだろうとは思っていたのですが、まさか勝ってしまうとは思いませんでした。先の話をすると鬼が笑うかもしれませんが、これでクォーターファイナルで、オール・ブラックス v フランスという可能性も出てきたわけで、いやはや、今後の展開に目が離せないという感じがしてきました。

ところでニュージーランドではTV3という民放が地上波で生中継しているのですが、6時からのオープニング・セレモニー、ほとんどダイジェストのような感じで、時間の半分はオールブラックスの選手へのインタビューとか、元オールブラックスの選手へのインタビューとか、そんな感じの番組構成でした。なんじゃこりゃ?

さてこれから「Adidas Legends - The Story Of The All Blacks」という番組が始まるので、それを見ます…(^o^) しばらくはラグビー三昧の日々が続きそう…

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/434-275525a5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
良い時間帯で良かったですね。
私は仕事柄ミスするわけにもいきませんので眠っていました。
結果は家に帰ってきてからでした。
最初はえぇ~っ!と思ったのですが、最近アルゼンチンは強くて力をつけていましたし番狂わせでもないのかな?と思えてきました。
近年、オールブラックスは6月頃アルゼンチンとテストマッチをしてましたが、今年はアルゼンチンではなくカナダとでしたよね。あれ、すごく残念でした。 まあ去年も結構危なかったですけどね。だからこそ観たかったんですが。
Posted by かるろす まこう at 2007.09.08 17:27 | 編集
コメントありがとうございます>まこう様

確かにアルゼンチンが勝ってもおかしくはないのですが、開催国のメンツもあるし、ウォームアップマッチの調子もよかったようなので、いい試合になっても勝ちまでは…と思っていました。
クォーターファイナル、案外オールブラックス v アルゼンチンという組み合わせになるかもしれませんよ…
Posted by nzsheep at 2007.09.08 22:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。