--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02.10

ネイティブが陰で笑うとんでも英語

こちらは図書館で借りて読んだ本。

ネイティブが陰で笑うとんでも英語
ニール クライマー, Neil Clymer, 有坂 伊津子

それなりに役には立ちそう。
俗にいう「ジャパニーズ・イングリッシュ」の間違いの解説、また英語表現で日本人が間違えやすい言い方などを解説した本です。
ふーんというものもあれば、おそらくそんな内容の話をネイティブに向かって話すことなんて、かなりまれじゃない?というものもあります。
ちょっとしたトリビア(という表現はちょっと違うかな…)のつもりくらいで読むのにちょうどいいかもしれません。

しかし、この本を読むと、あらためて日本語の柔軟性のようなものも、ちょっと感じたりしました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/40-c056af44
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。