--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.12

MY SUPER EX-GIRLFRIEND(Gガール 破壊的な彼女)

photo
My Super Ex-Girlfriend
Uma Thurman , Luke Wilson , Anna Faris , Rainn Wilson , Ivan Reitman
20th Century Fox 2006-12-19
review

by G-Tools , 2007/07/12

なんとなくおもしろそうかなぁ…というくらいの、軽い気持ちでレンタルしてみたのですが、いやいやどうして、けっこういい(おもしろい)んじゃないでしょうか。


主演のユマ・サーマン、あらためて出演作品を調べてみましたが…やっぱりあんまり見てませんね。パルプ・フィクションもキル・ビルも見てないもので…。あっ、ペイ・チェックは見ました。と、いうことで、私のユマ・サーマンに対するイメージは、ちょっと個性的な美女という感じでしょうか。その“個性的”なユマ・サーマン、この映画では(でも?)キリッとした美女という感じと、ちょっとキュートな感じと出しており、さすがは女優さんだなぁと。また、いまひとつコメディーの印象のない女優さんでしたが、けっこう合うかもしれませんね。

競演のルーク・ウィルソン、かみさん曰く「なんかふとったんじゃない?」ということでしたが、確かにそんな感じが…。ま、それはともかく「Wow...」という台詞を言うときの“頭悪そう加減”がとてもよかったと思います。

それから、競演のアンナ・ファリス。私、けっこう好きな女優さんです。ただ、なんとなくこの映画で見たら、よく言えば“大人になった”という感じがそこかしこで見られたのが、個人的にはちょっと残念。いや、まだまだキュートですけど。

長さもお手頃ですし、なんかコメディーでも見ようかなぁ…なんて気分のときには、けっこうおすすめできる映画という気がします。(ちょっと下ネタといかセックスネタがありますけど…)

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/399-faf132bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ユマ・サーマン好きですぅ~。
『ヘンリー&ジューン』の妖艶美女ぶりにトロトロしちゃいました。
21世紀のドミニク・サンダって感じです。
ですが、わりと好きなルーク・ウィルソンや絶叫計画のアンナちゃん(なんか味ありますよね彼女)が出てるわりにはいまひとつに終わってしまいました(あくまでわたし的ですが)。
そうエディ・イザードも出てたのになぁ(→好きですね)。
でもスタイルが良いファッショナルな彼女が観られて良かったとしておきましょう。
PS.実は『ナッシング・トゥ・ルーズ』や『ガーフィールド』&『2』も劇場に足を運んでいます(笑)。

Posted by かるろす まこう at 2007.07.12 20:01 | 編集
コメントありがとうございます>まこう様

それほど期待してなかった→案外いいじゃない!という法則に乗っかってしまった映画だと思います…(^^;

ちなみに日本語表記はユマ・サーマンですが、こちらのコマーシャルなどでは、どう聞いても「ウマ・サーマン」と言っていました。ニュージーランドなまり(?)なのでしょうか…?
Posted by nzsheep at 2007.07.13 23:52 | 編集
NZ訛りではなくて実際ウマ・サーマンです。
ついでにそういう事も言おうかと思ってたんですが、以心伝心でしょうか(笑)?ビックリしました。
日本ではウマだと馬に結びついてしまうので勝手にかえているんじゃないかな?というのが私の勝手な想像です。
なるべく原語に近いカタカナにしてほしいとは思いますが、やはり私もどうしても馬が・・・。
‘ゆま’は日本人の女の子でいけそうですから親しみがもてやすいように採用しているのかも鴨。
Posted by かるろす まこう at 2007.07.14 00:14 | 編集
コメントありがとうございます>まこう様

“ウマ”の話は、本当は本編(?)に書こうと思って忘れていたものです…ボケてきたかな?

で、ひょっとしてなまり?と思ったのは、アメリカのユタ州って「Utah」というスペルですが、“ウタ”ではなく“ユタ”という発音になりますよね。(今、一応調べましたが、発音記号もユタでした)
なので、ひょっとしたら「Uma」も“ユマ”という発音でも正しいのかも…と思った次第です。
これで、今夜から安心して眠れます…(^^;

ひらがなの“ゆま”を見て、何故かアニメ版のキャプテンハーロックに出てきた“まゆ”を思い出してしまったnzsheepでした。
Posted by nzsheep at 2007.07.14 10:09 | 編集
今一度読み返すと‘ファッショナブル’としたかった箇所が‘ファッショナル’になっているなぁ~と気づきました(笑)。
‘ウマ’の件は昔誰かが雑誌にユマではなくウマだと言ってらしたので(今野雄二あたり?)すごく印象に残っていたのです。
で、実際映画の予告で出演誰々とナレーションが入るようなものを聞いてみますとユマではなくウマとちゃんと言ってました。
869・・・懐かしいですね。そういやそんな名でしたっけ?
頭(髪の毛)が青い色だったような気がします。
ユタ州・・・う~ん、そんな手もあったか(ってどんな手だよ)。
Posted by かるろす まこう at 2007.07.17 16:35 | 編集
コメントありがとうございます>まこう様

普通に読んでました…(^^;
ちなみに、英単語も最初と最後の文字が正しければ、なかの並びを変えても読めてしまうそうです。(例えば、New Zaealnd なんて書いても、ニュージーランドと読めてしまうそうです)

マユの髪の毛は青です。はい。
Posted by nzsheep at 2007.07.17 18:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。