--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02.08

玩具修理者 小林泰三

今日、図書館へ行ったときに、何気なく手に取って、一気に読んでしまいました。

玩具修理者
小林 泰三

発売日 1999/04
売り上げランキング 16,616

おすすめ平均
なかなか
瀧を得て蜀を望む
同じ食材でも料理人が違うと違った料理になる。

Amazonで詳しく見る4043470010

久しぶりに日本の小説を読んだということもあるかもしれませんが、かなりおもしろかった!
この本には表題作「玩具修理者」と「酔歩する男」という2編が収録されていますが、個人的には「酔歩する男」がおすすめです。

「玩具修理者」が、どちらかと言うとストレートなホラーとすれば、「酔歩する男」はちょっとSFホラーといった感じかもしれません。両方とも、最後の落ちは途中(または後半)で、見えなくもないのですが、それでも十分楽しめます。

この作者の別の本があるかなぁ…と思ったのですが、残念ながら私の行った図書館にはなし。残念!
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/35-831c6448
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。