--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.19

フロッピーディスクというものが一般的だったときの話

私は、ニュージーランドに来る前はいわゆる“あいてぃー”関連の会社に勤めていました。この話は、まだ私が入社して間もない頃に先輩から聞いた話。そう、まだ世の中にフロッピー・ディスク、それも“5インチ”という、まさにフロッピー(floppy=やわらかくてばたばたしやすい)なディスク普通に使われていた頃のお話です。(最近の人は知らないだろうなぁ…ちなみに私は8インチも使ってました…(^^;)


その先輩、ある官庁向けのプログラムを作成しました。インストール、テストも無事終了。そこで、このプログラムのバックアップ用のフロッピー・ディスクを作成、担当者の人に渡したそうです。

「この中には、何かトラブルがあったときに必要になる、大事なものが入っているので、絶対に無くさないようにしておいて下さいね」

と、先輩は担当者(おぢさんだったらしい)に渡したそうです。

しばらくしてからのこと。この担当者の方から会社に連絡が入りました。なにやらトラブルが発生した模様。その先輩、あわてて駆けつけてみると、どうやら一部プログラムが(おそらく誤操作によって)消去されいるようなのです。これはバックアップ用のディスクからプログラムを再インストールしなければ。担当者に言いました。

「先日僕が“これは大事なので無くさないように”と言って渡したもの、ありますか?」

すると担当者は、自慢げに壁を指差しながら、

「あるよ。大事だから無くさないようって言われたから、ちゃんとわかりやすいところに置いておいたよ。」

と。

担当者の指差す方を見ると、磁石でホワイボードに貼付けられたフロッピー・ディスクがあったそうです。

以下のエントリーを見たら、この話を思い出しました。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/348-5845fe4e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
8インチから使っていました。

ウチワ(8)→鍋敷き(5)→コースター(3.5)って感じでしたね(笑) 3.5FDが普及し始めた頃、古い人間(含む私)「可動部分(シャッター)があるから信頼性が低い」などと言っていたことを思い出します。
Posted by やまべ at 2007.04.19 13:02 | 編集
5インチから使ってました(笑)いやぁ、今の人にはわからないネタかもしれませんが、その頃を知っている人にとっては「あ~あ・・・・」な話ですね。今でも時々「どこにフロッピー入れるんだ??」と探してしまうときがありますが、今の機種はほとんどフロッピーなんてついてないんですよね・・・てくのろじーってすごい。
Posted by けろ美 at 2007.04.22 09:05 | 編集
コメントありがとうございました。

> やまべ様
確かに“ウチワ”でしたね…8インチ…(^^;
私は3.5のあのシャッター、「かっこいい…」と思ってました…(^^;

>けろ美様
おぉ、5インチを使っていたとは…。けっこう早くからパソコンを使われていたんですね。ちょっとびっくりしました。
Posted by nzsheep at 2007.04.22 15:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。