--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.28

MEMOIRS OF A GEISHA(SAYURI)

photo
SAYURI
チャン・ツィイー スティーブン・スピルバーグ ロブ・マーシャル
ポニーキャニオン 2006-07-05

フライトプラン ミュンヘン スペシャル・エディション 男たちの大和 / YAMATO ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

by G-Tools , 2007/02/28

なんちゅうか、正直あまり期待はしていなかったのですが、まずまずおもしろかったですね。


なぜか神社でお賽銭をあげた後、ガラガラを鳴らしたら、お寺の鐘のようなゴーンという音がしたり、軒先にあった風鈴を、呼び出しベル代わりに使ったりという、日本人だったら「おいおい」と突っ込みたくなるところがあったり、ほぼ全編英語なのに、ところどころ(台詞も含め)日本語が入るのにどうも違和感があったりしたものの、よく日本らしさを出しているのではないでしょうか。

原作も米国のひとらしいですが、こういう作品って、本来なら日本映画として作って、世界に対して発信しなければいけないような気がするんですけど。GEISHAっていうのは冬でも街角に薄着で立っているお姉さんたちとは違うんだってね。

ところで、かみさんは「なぜ(SAYURIと同門の舞子の名前が)PUMPKINなの?」と言っております。確かに、この娘の名前だけ、ちょっと異質な感じが…(^^;

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/315-c16df5b0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。