--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.06

有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
役所広司 (2006/08/11)
東宝
この商品の詳細を見る

かみさんが日本から買ってきてくれたものを見た。

いやぁ、笑った、笑った…(^o^)


それにしても、豪華な出演者がすごい。

基本的に“三谷組”とでも呼べるような、三谷作品に欠かせない役者さんに加え、三谷幸喜の舞台やテレビドラマなどに出演したことがある役者さんたちがそろったというところなのではありますが、それにしてもこれだけの顔ぶれがそろうって、ちょっとすごい。

と、同時に、これらの役者一人ひとりのキャラクタがちゃんと表現されているところ、うまいことからんでくるところなど、脚本のうまさも光る作品という感じでした。

「ラヂオの時間」「みんなのいえ」もそれなりおもしろかったけれど、これが一番かな。万人におすすめできるコメディ映画となっているのではないでしょうかね。

まだ特典ディスクはすべて見ていないし、三谷監督のコメンタリーも見ていないので、もうしばらくは楽しめそう。

ところで、パッケージに封入されていた資料によれば、この映画、460万人が見たとか…。この人数、ニュージーランドの人口よりも多いんですけど…(^^;

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/297-18801fab
この記事へのトラックバック
「THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション」へのトラックバックを受け付けました。
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション | amaseek.jp at 2006.11.06 19:39
大晦日、様々なイベントが目白押しでごった返すホテル・アバンティ。そんな時に副支配人の新堂は別れた妻と再会。妻は再婚していたが....
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション |三谷幸喜 | 芸能 娯楽 【音楽ヒットチャート】 at 2006.11.12 15:25
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。