--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.19

オウムの「物まね」で恋人の浮気判明、英男性の災難

なにやら日本は“ライブドア・ショック”でわいているようですが、それとはまったく関係ないニュースの紹介。CNN.co.jpのこぼれ話より。

オウムの「物まね」で恋人の浮気判明、英男性の災難
ロンドン──かわいがっているペットのオウムの「物まね」で恋人の浮気が判明し、恋人と別れただけでなく、浮気相手の名前を呼び続けるオウムも手放さざるを得なくなった災難が、英国の男性に降りかかった。

なんつぅか…

コントかよ!


読んだ瞬間、コントのネタじゃないかというような、べたべたな事件(?)と思いましたね、これは。

しかし、読んでみるとさらにコントになりそうなネタが…。

いちおう登場人物
クリス・テイラー=オウムを飼っていた男性
スージー(スーザン)・コリンズ=テイラーの恋人
ジギー=オウム
ゲイリー=クリススージーの愛人。同僚の男性。

最初の引用の通り、オウムが愛人の名前を呼び続けたために恋人(スージー)と破局、さらに愛人の名を呼び続けることに耐えられず、オウムも手放したのですが、
「スーザンのやったことを思えば、彼女が出て行っても全然残念だとは思わない。でも、ジギーとの別れは本当に傷ついた」「ジギーがいないのは、本当にさびしい。でも、ジギーがあの名前を言い続けるのに、我慢できなかった」

「ジギーがいなくなったなんて、まだ信じられない。スーザンとのことは乗り越えられるけど、ジギーとの別れは、乗り越えられそうにない」

スーザンが彼に何をしたのかは知りませんが、愛人(しかも男)はいるわ、自分よりオウムを大事にするわ…なんか、ちょっとスーザン、かわいそう。でも、これもなんだかコントネタですな。

よく『事実は小説よりも奇なり』なんて言いますけど、まったくもってその通りという感じですな…。

いやはや、お恥ずかしい…。
ちゃんと読んだら「恋人の浮気が判明し」なんだから、女性の方が浮気してたってことですよね…。
何故か最初に「浮気=男性」という思い込みのまま読んでしまった上に、ろくすぽ名前も確認しなかったために、変なコメントを書いてしまいました。すみません。

ま、オウムで浮気が発覚…ということ自体は、やはりコントねたという気がしますけど。

【おまけ】
過去にこんなニュースもあったんですね…
夫の浮気が飼っていたオウムのチクりで発覚 (ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会)
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/249-99d32ec9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
一つ気になったので

ゲイリー(♂)はスージー(♀)の浮気相手ですよね。テイラー(♂)の留守中に、スージーが(テイラーの部屋で)ゲイリーといちゃついとったという話で。

ゲイリーがテイラーの同僚だとすると、テイラー邸に行くこともあったのかもしれません。3人で部屋にいることもあった。
で、テイラーが外出したときにスージーがゲイリーに「彼ってオウムばっかりでワタシにかまってくれないの~」とか愚痴をこぼすようになり徐々に…

という感じかな。
Posted by 54ozzy at 2006.01.19 14:15 | 編集
コメントありがとうございました>54ozzy様

あっ…ほんとだ…
なんか、最初にざっと見た印象を念頭に、名前もよく見ないで読んだために、間違ってしまいました…おはずかしい…。

指摘、ありがとうございました。
m(_ _)m
Posted by nzsheep at 2006.01.19 19:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。