--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02.02

カーソルに『?』は特許だったの?

昨夜のニュース、そして今朝の新聞にも掲載されていましたが、松下電器がジャストシステムに対して行った訴訟で、松下側の主張が認められ「一太郎」と「花子」の製造中止と製品の廃棄を命じるというニュースがありました。

特許、著作権といったものは保護されるべきものだと思いますが、どうもこの松下の言う「特許」って、どうなんでしょうか?
私はこの訴訟の話をしらなかったので、松下がどいうことを特許としているのかわかりませんでした。昨夜は5分程度のニュース(8:55からとかやってるニュース)しかちゃんと見なかったのですが、そこでは、ツールボタン上にカーソルを持って行くと、ヘルプ(ティップス)が表示される映像が流れていました。
でも、これって特許なの?…という疑問が。

そこで、読売新聞を見たのですが…

松下は、キーを操作しなくても、画面上の「ヘルプ」アイコンをクリックした後で「印刷」などのアイコンをクリックすれば、操作の説明が表示される機能を発明、1998年に特許を登録した。

うーん。やっぱりヘルプ表示のことなんでしょうか?

で、今朝「INTERNET Watch」の記事には、このように説明されていました。

争点になった松下電器の特許は、1998年7月17日に登録された「情報処理装置及び情報処理方法」(特許番号:第2803236号)で、アイコンの機能説明を表示させるアイコンの操作に関するもの。バルーンヘルプを表示するきっかけとなるマウスマークの表示が、アイコンに該当するかどうかが焦点となった。


どうやらやはりヘルプ表示の方法で、争点となったのは、ヘルプ表示の際、カーソルに「?」に追加されたものが「アイコン」にあたるか…といったところだったようです。

しかし、同記事によれば、ジャストホームのヘルプ表示部分に「?」マークを表示する訴訟(そんなのもあったのね…)では、ジャストシステムの勝訴となっているようで、いったいぜんたいどこが特許なのか、私にはよくわかりません。

ただ、同記事にあるジャストシステム側の発言にある

問題になったアイコン操作についてはWindows標準の機能とほとんど変わらず、一太郎が特許に抵触するのであれば、多くのソフトが特許侵害となってしまう

というのは、その通りではないかと思うのですが…どうなの?

いずれにしても、冒頭にも書いた通り、特許等の知的財産は保護されるべきではありますが、この松下の訴訟は、なんだか納得できません。松下はこんな訴訟やってると「一太郎・花子」ユーザに、不買運動とかされたりするかも…なんて思ったりして。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/24-57d6a17a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。