--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.29

Oriental Style Instant Noodles yumyum

新しいカテゴリなども作ってみました。これから、私がニュージーランド・クライストチャーチで食べたものをちょこちょこご紹介したいと思います。ただし、ニュージーランド(クライストチャーチ)で食べたからと言って、必ずしもニュージーランドのものとは限りません。そりゃ、日本で食べるものがすべて日本食っていうわけではないのと一緒(ちょっと違うか?)

で、いきなり「PRODUCT OF THAILAND」の食材。「Oriental Style Instant Noodles yumyum DUCK FLAVOUR」でございます。 yumyum DUCK FLAVOUR

ズバリ!鴨味のインスタントラーメンということなのですが…


この「yumyum」、けっこうクライストチャーチではメジャーなインスタントラーメンで、普通のスーパーなんかにも置いてあります。そして、以前「Gekkan NZ」という日本語雑誌のインスタントラーメン特集かなにかで、けっこう評価が高かったラーメンという記憶があります。かなりいろいろな種類(味)があるのですが、今回は「鴨味」をチョイス。これをチョイスしたのは、鳥ベースのスープものにはハズレが少ないという過去の経験からであります。

しかし「鴨味」って…。日本だって「鴨南蛮」とかで鴨を食べるので、まぁ普通っちゃぁ普通なんでしょうが、ちょっとなんとも言えず不思議な感じ。

中身(スープ・調味料)中身は普通のインスタントラーメン(揚げ麺)に、以下のスープおよび調味料。いっちょまえに、FLAVOURD OILなんてついてやがるぜ!RED CHILLIがついているあたりが、タイ産の証?

作り方は省略。

完成写真(ただし具なし)で、できあがり。今回は上の写真のすべてのスープ・調味料を投入。具なしでただくことに。 見た感じは「しょうゆラーメン」っぽい。しかし、スープの味をみようとしたところ、なにやら嗅ぎ慣れない「にほい」…。なんかの香草? そして、スープを一口…ん?けっこううまい…けど辛い!RED CHILLIを全部入れたこともあるのでしょうが、それ以前にスープが辛めなような気がします。でもうまい。でも辛い…。食べているうちに、最初にちょっと気になった「にほい」も気にならず、一気に完食いたしました。野菜なんかをのせて食べるといいかも。

評価(5点満点):★★★★
辛いのがダメな人はやめておいた方がよいかも。あっ、鴨味っていうところは、よくわからなかったです。

ちなみにこの「yumyum」、楽天に出店している タイ食材の専門店 アジアンスーパーマーケット トム で取り扱っていたようですが、現在は品切れの模様です。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/235-11a507df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。