--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.11

クリケットの夏…

ニュージーランドと言えばラグビーが盛んな国であることは、おそらくラグビーを知らない人でも知っていることではないでしょうか。そんなラグビーは夏場はシーズンオフ。この時期のスポーツと言えば「クリケット」であります。

昨日、クライストチャーチのジェイド・スタジアムで、オーストラリア代表とニュージーランド代表“ブラック・キャプス”の1Dayクリケットの試合が行われ、そのダイジェストが昨夜テレビ(地上波)で放送されました。

どうもクリケットではオーストラリアには弱いニュージーランドですが、昨日の試合は勝ちました!よしよし。


日本では完全マイナースポーツのクリケット。私もニュージーランドに車では見たことがありませんでした。見た目は、ちょっと野球っぽいのですが、ただ単に試合を見ているだけでは、ルールがまったくわかりませんでした。

そこで、英語学校の先生に簡単にルールを教えてもらい、その後見たら「ふむふむ。なるほど」という感じになって、以来、けっこうクリケットも面白いなぁと思うようになってきました。

おそらくニュージーランドで暮らしている方でも、どうもクリケットはよくわからんという方は、多いのではないでしょうか?そこで、簡単にルール説明…と思ったのですが、なかなか簡単には説明できそうもありません。そこで、日本語によるルール説明のページをご紹介。

NPO法人 日本クリケット協会 オフィシャルページに詳しいルールが書かれているのですが、それよりも青山学院大学クリケットクラブにある「クリケットとは?」がわかりやすいのではないでしょうか?私もここに書かれている程度のことしか知りませんが、これで充分たのしめます。

国際試合の中継はほとんどSKY-TVの放送で、地上波でなかなか試合を見るチャンスがなくなってきているのですが、前述のルールを読んで、試合を見てみると、けっこう楽しめると思いますよ。

ニュージーランド(あるいはオーストラリア)に居る方「クリケットの夏」を楽しみましょう!

(なぜか、クリケット協会の回し者のようなエントリになってしまった…)
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/226-9c7976b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 微妙に盛りあがってましたね。上記のサイトを見てみました。それでなーんとなく感じがつかめました。ありがとうございます。実は、日本へ行った時の買いだしリストの中に、ラグビーとクリケットのルール本。ってのがあったんですが、クリケットのルールブックは結局見つかりませんでした。紀伊国屋にも、「ない」って言われましたし。さすがインターネットですね。
Posted by チャーチより at 2005.12.12 21:13 | 編集
コメントありがとうございます>チャーチより様

お役に立ててなによりです。

今、Amazon.co.jpを調べてみましたが、やはりクリケットの本(ルールを説明したようなもの)はないようですね…日本では、あまりにもマイナー過ぎって感じでしょうか。
だいたい、日本の友達に「クリケット」とか言うと「あの馬に乗ってやるやつ?」とか言われてしまいますからね…。(馬に乗ってやるのは、ポロやっちゅーの)
Posted by nzsheep at 2005.12.13 19:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。