--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.09

手帳にプラス、PocketMod

すでに本屋や文房具屋には、来年のダイアリーや手帳が並んでいることと思います。
私も先日、ニュージーランドの大手ディスカウント文房具店「WEARHOUSE STATIONARY」で、来年の手帳をNZ$2.95(約250円)で購入。この手帳、見開き一週間のスケジュールというタイプのもので、このスケジュールパートの前には、各国の祝日情報なんかも書かれていて、値段のわりにはけっこういい感じ。ただ、普通のノートに使う部分はほとんどなし。ちょっとしたTO DOリストやメモなんかにも使いたいと思っても、スケジュール欄に書き込むしか方法がない…。

そこで、ふと思い出したのが、以前「PocketMod」。これは、フラッシュを利用して、自分ですきなページで構成された6ページほどのメモ帳がつくれるというサイト。

足りない部分をこれで作ればいいかと思って、アクセスしたところ、アプリケーション版が出ていたので、早速ダウンロードして使ってみたのですが、なかなかGOODです。

PocketModの画面

(これが、アプリケーション版の画面(クリックで拡大します)。ちなみに、ウェブ版でもいっしょですけど…)


実際にサイトにアクセスして、使ってみてもらえばわかりますが、左のエリアでページレイアウトを選択、真ん中のエリアでレイアウトを確認して、よければそれを右のページレイアウトにドラッグ&ドロップ。6ページ分のレイアウトができたら、それを印刷して、ちょこっと切って折り曲げると、簡単なメモパッドができあがるという寸法。

必要に応じて、TO DOリストだけのメモを作ったり、スケジュールとメモを合わせたもの、ショッピングリストを入れたりと、簡単にできるところがすばらしい。また、なんたってA4の紙でちょこちょこっと作れるので、裏紙なんかを利用して作成、いらなくなったら捨てるというのも簡単です。私はこれで、TO DOリストとショッピングリスト、フリーメモの方眼ページを組み合わせたものを作成、前述の手帳にはさんでいます。

アプリケーション版をダウンロードしておけば、すぐにいろいろなパターンのものが作成できますし、Flushがあれば、自分独自のページを作ることもできるようです。

これを利用して、オリジナルのスケジュール入りメモパッドを作ってもいいですし、私のように、市販の手帳と組み合わせて使うなんていうのもけっこういいと思います。なんだかいい手帳がなくて…という方、ちょっと使ってみてはいかがでしょうか?
(ただし、アプリケーション版はサポート外のようですので、自己責任で使用しましょう)

(おまけ)
実は小さい頃、このPocketModと同じような折り方でメモパッドを作って、そこにいろいろ書き込んで小冊子のようなものを作って遊んでいました。PocketModを印刷して折っていると、そのころをちょっと思い出してしまいます…。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/224-1b67d138
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。