--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02.01

英語辞書の本

今日、近くにある図書館に行ってきました。
久しぶりに行ったのですが、いやぁ…さすがに10数年も行ってなかったら、変わってますね。なんか書籍の検索端末はできてるし、CDも借りられるようになっているし…。これはお得(?)と思って、早速貸し出しカードを作成して、本やらCDやらを借りてきました。

何冊かの本と、何枚かのCDを借りたのですが、その中で“英語の辞書に関する本”を2冊ばかり借りて読んでみましたので、簡単なレビューを。
私も今、英語の勉強をしています。NZへ行ったのですが、別に英語がバリバリにできるというわけではありません。それどころか、どちらかというとできない方です。(まぁそんな私でも、いざ暮らそうと思えばなんとかなるもんなんですけど…その話は別途機会があれば…)

で、英語の勉強をしていると、どうしてもお世話になるのが「辞書」です。
最近は、なるべく英語のニュアンスをつかみたいという思いから「学習英英辞典」を中心に使っていたのですが、どうもしっくりこないところがあるなぁ…と思っていました。そんなこともあって、ちょっと手に取ってみたのがこの本。

英語 辞書力を鍛える?あなたの英語を変える快適辞書活用術
磐崎 弘貞

発売日 2002/12
売り上げランキング 44,521

おすすめ平均
辞書が英語学習教材に早変わり!
「磐崎辞書学」をコンパクトに知る
読んで納得

Amazonで詳しく見る4887243081

この本では、基本的な辞書の活用法からはじまり、英和辞典、和英辞典、英英辞典の効果的な使い方を紹介すると同時に、“使える英語”とするための学習法についても書かれています。
正直、ちょっと目からウロコ的なところもあって、けっこう参考になりました。
ちなみに最終章は「辞書の紹介と比較」となっており、辞書の比較などが載っているのですが、とりあえず私は今持っている電子辞書でなんとかしようと思っているので、ここは読み飛ばしてしまいました。

そして、もう一冊借りてみたのがこの本。

英語力を上げる辞書120%活用術
住出 勝則

発売日 2002/10
売り上げランキング 84,042

おすすめ平均
辞書の使い方は、多ければ多いほど良いし、合わせ技が出来る

Amazonで詳しく見る4327451576

こちらも、内容的にはだいたい同じような感じですが、全体のほぼ2/3が「実践編」となっており、具体的な文章などを辞書でひいた結果が記載されています。(実は私はこの部分は今のところほとんど読んでいません)なので「辞書活用術」というよりは、英文解説書…のような感じがちょっとします。

ということで、純粋に「辞書の使い方」としては、「英語辞書力…」がおすすめという感じです。

英会話を習うにせよ、英語の文章を読むにせよ、字幕を見ないで映画を見られるようになるにせよ、やはりボキャブラリーというのは、必要となってきます。そのボキャブラリー強化には、どうしても辞書の力を借りる必要があると思います。英語を勉強していて、なんとな~く、辞書を使っている方、これらの本を読んでみると、案外、辞書の活用が足りなかった…と思うのではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/22-fbd6b1e2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。