--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.05

ブリンブリン?

いつものようにCNN.co.jpのこぼれ話を見ていたら、こんな記事があった。

世界初「暗いところで光る花」の販売を開始 オランダ

お花で有名なオランダで、暗いところで光る花を販売したという話。おっとバイオ技術もここまできたのか!?と思ったら、『人体や花に無害な薬品が吹き付けられている』ということで、言ってしまえば“ただのアイディア商品”という感じでちょっとがっかり。

しかし私が注目したのは、次の文章でした。

同社は「生花市場でも新しいアイデアや革新が必要。光る花は最近の(ラッパーたちがはやらせている派手好みな)『ブリンブリン』の流行にマッチしている」として、南欧や東欧で受けるはずだと自信を示している。


なんじゃい?ブリンブリン?

最初見た時、「プリンプリン」と読めてしまって、思わず「プリンプリン物語」を思い出してしまったのですが、よ~く目を凝らしたら「ブ」だったのね…。

しかし「ブリンブリン」という語感もすごいし、しかも「流行」と書かれている。本当に流行しているのか?と思ってGoogleで検索したところ、流行っているかどうかは別にしても、そういう事ががあることわかった。

TBSで放送されていた(らしい)「ブリンぶりん家」という番組のサイトに解説があった。

"Bling-Bling"(ブリンブリン)…この言葉は、スラングで"アイス"と呼ばれるダイヤモンドがキラキラ光る様子を形容したのが語源の英語。それが転じて、ラッパーの間で流行っている過剰にド派手なジュエリーや、現金、高級外車などに象徴される、きらびやかなライフスタイルのことを意味するようになった。


ほほ~っ。知らんかった。
日本では流行っている(流行っていた)言葉なんでしょうか?
少なくとも、今年私が日本にいる間には聞かなかった言葉のような気がするのですが…?
今日本に戻ったら、街中に「ブリンブリン」した人たちがいて「ブイブイ」言わせているのだろうか…なんかやだな…。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/219-54e69cad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 ためになる記事でした。ムーアハウス・アベニューのパッキンセーブの丁度反対側になるけばけばしい車を扱っているディーラーがあるのですが、そこの名前がまさに「BLING BLING MOTOR CO」

 なーるほど。そういう意味があったのですかぁ。ためになりました。
Posted by チャーチより at 2005.12.06 19:20 | 編集
コメントありがとうございます>チャーチより様

ほう。ムーアハウスのところですか…。
あのパックン(我が家ではパックンで通っていたりします)は、けっこう行くんですけど、気がつきませんでした。今度行ったらチェックしよっと。
Posted by nzsheep at 2005.12.06 23:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。