--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.24

サケ・アボカド丼を作る

今、ニュージーランドではアボカドが安い。私が見た最安値は、一個NZ$0.39(約32円)!と、いうわけで、けっこうアボカドを食べています。

たいがいは、普通に切ってサラダに入れたり、しょうゆをつけて食べたりしているのですが、昨夜、なにか別の使い方を…と思って作ってみたのが、この「サケ・アボカド丼」であります。
サケ・アボカド丼

まぁ見ていただければ想像はつくと思いますが、簡単に作り方のご紹介を。



【材料】
・サケ缶(1/2缶)
・アボカド(1個)
・スプリング・オニオン(適量)
・のり(定量)
・しょうゆ
・ごはん

【準備】
・サケ缶を開けて、半分くらいを皿に取り、フォークなどをつかってほぐす。日本だったら、わざわざサケ缶を使わずに、サケのほぐし身を使えば、こんなことしなくていいです。
・アボカドの皮をむく。半分は包丁でたたいた後、スプーンなどでつぶす。残り半分はさいの目に切って、つぶしたものとまぜる。ここで、しょうゆで軽く下味を付ける。(ちなみに、これは食感の違うアボカドを楽しもうと考えたことなのですが、今回使ったアボカドはうれすぎていて、全部ディップ状態になってしまいました…)
・スプリング・オニオンでしらがネギを作る。日本だったら普通の長ネギで作る。

【作り方】
・どんぶりにご飯をお好みの量もる。
・のりを手でほぐしてごはんの上にかける。
・のりの上に、サケのほぐした身を適量のせる。
・真ん中にアボカドを適量のせる。
・最後にしらがネギをのせてできあがり。
・食べるときにお好みでしょうゆをかける。

…書いてて、作り方もへったくれもない気がしてきた…。まぁ私が作るんだから、そんな面倒な作り方はないんですけど。

で、食べた感想としては、まずまず。ちょっと味がパンチに欠ける気がしないでもないですが…。

ちなみに、小鉢の浅漬け風のきゅうりとだいこんも手作り。
ビニール袋に切っただいこんときゅうりを入れて、塩を適量、ほんのちょっとだけ粉末のカツオだしを。軽くもみもみして、後は冷蔵庫で寝かせてみました。
こいつは、思いのほかよくできて、どんぶりよりこっちの方がヒットだったかも…。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/216-31e3e263
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。