--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.07

もし英語が話せたら…

ばたばたとしていたこともあって、すっかり更新をさぼってしまいました。
今日は七夕。織り姫と彦星も一年ぶりに会う…ということとは何の関係もありませんが、今日からまた復活することにしました。

更新していなかった間、いろいろなところへ出かけていたのですが、移動中に乗ったJRの車内広告で、ちょっと気になったものがありました。

それは、『あなたの大胆不敵な人生』というタイトルのGabaという英語学校のもので、「もしも、英語が話せたら!?」というお題について、様々な人の回答がびっちり書かれた広告です。

まず、気になったというか、へぇ…と思ったのは、たくさんある回答の中に「ニュージーランドで…」と、ニュージーランド名指しのものが2つあったことです。

NZのプロリーグに挑戦したい。(某メーカー ラグビー部キャプテン)
ずばり、NZでゴルフとワインに生きる。(メーカー 定年退職)

まずひとつめ。NZのプロリーグということは、スーパー12(来年からはスーパー14)になりますが、いきなりスーパー12挑戦は無理です。これは英語云々の問題ではありませんよ…。
ふたつめ。ゴルフをやりながらワインを作りたい…ということなのか、単純にゴルフ三昧、ワイン三昧の生活がしたいということなのかわかりませんが、後者なら英語がしゃべれなくても、ある程度はなんとかなります…。

なんていちゃもんをつけることもないのですが、こういうところでNZが出て来るのは、なんだかちょっとうれしかったりします。

さて、他に気になった答えがふたつ。

飛行機の機内アナウンスを速記する。(大学生)

なぜ「速記」!?
なんの為に!?
よくわかりません。

もっとよくわからなかったのがこれ。

アメ車。(フリーター)

アメ車を買う?それともアメ車を作る?
なんのことなのか、よくわかりません。

答えはすべてコピーライターが考えたのかもしれませんが、この「アメ車」。どういう意味なのか、教えて欲しい…。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sheeptrack.blog3.fc2.com/tb.php/124-5f0c1da8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。